ダイゴロー世界選手権を無事に終了!



ダイゴロー君がベルギーで開催されたMTB世界選手権に出場しました。

われわれには想像できないような高低差の過酷なコースを無事に完走し、

われわれには想像できないような素晴らしい経験ができたことと思います。

詳しくはダイゴローのブログで。

とにもかくにも無事で何より。

来年はみんなで応援行きたいなー!

ドイツではベロタクシーのレースなんかもやってるらしいですよ。

ものすごスローなレースやろなー(汗)

秋空ですかー?

猛暑が続き、予約の合い間を見てドライバーたちは日陰で休む日々です。

といっても、夏休みは子どもたちの夏期講習の送迎予約で立て込んでまして
あまり休む暇もない状態ですが(笑)。

日中は信じられないくらい暑いのですが、急に朝晩の風だけは涼しくなったような。
もう秋がすぐそこまで来ている感じです。

今日の青空は済みきっていて、雲も輝いていました。


「今日の入道雲はすごいよー!」ってショーヘイ君から時折無線が入ります。

昔の夏はいつもモクモクとした入道雲があったような気がしますが、最近は滅多に見ないような・・・

癒しのハギさん



癒されますねーこの寝顔。。。

木陰で居眠りしているクマさんではありません。
ベロで居眠りしているハギさんです。

ハギさんはショーヘイ君と共に2005年11月ベロタクシー福岡の
開業当初からのベテランドライバーです。

ハギさんは一見して口下手で地味な性格に見えるのですが
かなりお笑いネタや芸能ネタに強く、周囲の会話が自分の“ツボ”に入るやいなや、突如としてしゃべり始め止まりません。

ハギさんは“ツボ”をつかむと、あの穏やかな癒しの表情から一転し、突然その瞳を輝かせます。

ハギさんがしゃべり始めると、みんなは「きたー!ハギさん!!」と大喜びします。


ハギさんは誰にも負けないくらい生真面目です。
ハギさんの生真面目さはベロにとってとっても貴重です。

例えば・・・施工の時。
ベロタクのボディをラッピングする時、みんな仕上げはハギさんにまかせます。
ハギさんはカッターを片手に、まるで“匠の技”的な目つきで
ベロの難しい曲線ラインを仕上げます。(奥がハギさんです。どんな施工現場やねん・・・)


例えば・・・イベントの時。
普通ベロでは漕いではいかない(いけない?)ような場所でイベントがある時「トラックで運ぼうか」というと、「私が漕ぎます!」とすすんで申し出ます。
写真は炎天下に大野城まで自走するハギさんです
(井尻あたりにて撮影。所要時間約2時間。)
かなり険しい表情です。恐いです〜。。。


例えば・・・取材の時。
テレビ収録などがある時、ほとんどハギさんがカメラさんを乗せて先導します。スタッフの方々から「もっとゆっくり!」「並走して!」などといろいろ指示されても、文句ひとつ言わずにしっかりとサポートしてくれます。(サンタさんがハギさんです)



ハギさんは元自衛官です。
そして、フリーのカメラマンでもあります。

航空機の撮影が専門で、時々、航空雑誌の紙面を飾ります。
時にはヘリに乗って被写体(航空機)のさらに上から撮影した写真などもあり、驚かされます。

ベロの業務においても、ドライバーと撮影を担当しています。

生真面目で「縁の下の力持ち」的な存在のハギさん。

ハギさんの存在の大きさがご理解いただけましたでしょうか?

街で見かけたらどうか「ハギさ〜ん!」って声をかけてあげてください。
そして「ハギさん寝坊しないでね〜!」っていう声も忘れずに。

そうです。。。

生真面目で「縁の下の力持ち」的な存在のハギさん。

よく寝坊するんです(涙)



おやみ〜。ハギさん。




ショーヘイの“おともだち”


ベロタクが子どもの塾や習い事の送迎に利用されていることはテレビや新聞でもおなじみです。

その子どもたちに絶大な人気を誇るのがドライバーのショーヘイ君。

彼は数多くのメディアに最も多く登場しており、2005年開業時からのベテランドライバー。彼のさわやかな笑顔と沿道の方々への元気なあいさつはすっかり有名となり、ベロタクシー福岡の代表的な「名物ドライバー」です。

(“代表的”というのは、すべてのドライバーがいろんな意味で「名物」だからです。。。)


でも、やっぱりショーヘイ君の誰にも負けない特技は「子どもたち」かなー?

時々お母さん方から質問されます。

「どのような教育をすればあんなに子どもの心をつかめるの?」

「・・・・」


なんにも特別なことをしていないので、何も答えられません。
これは教えてできることではない、彼の特技なのです。
いや、“特技”という言葉も適切ではありません。
そもそも彼自身が「オレは子どもの扱いが得意だ!」なんて思っていないからです。

んーーーーーーー何と表現すればいいのかわかりません。


要するに、彼と子どもたちは「おともだち」なのです。

なんというか、うまく表現できないのですが、写真の彼の表情を見ていただければ
ご理解できるはず。↓


ねっ?

決して「精神年齢が低いのでは?」などと言わないでください!
私たちも言わないようにしているのですから・・・

唐人町界隈と華世さん

今日も朝からカンカン照り。猛暑。熱波。

ベロタクシーは子供たちの夏期講習の送り迎えのため、毎朝8時過ぎには出動中!
都会の子供たちの夏休みは忙しー!

今朝はタクミ君(1年生)の塾送迎のために薬院から唐人町へロングラン(?)

タクミ君の授業の間、唐人町界隈をウロついてみました。

まずはこの1枚。


地下鉄唐人町駅からヤフードームへ向かう際に渋滞を抜けるために通る“ベロの通り路”です。
なんとも風情のある路地裏ですねー。福岡市にはこのような風情ある路地裏がけっこうあります。

しかし!


きったない川だなーこりゃ!ゴミだらけじゃん!!
唐人町駅からドームへ行く際に多くの人が歩く歩道沿いの川です。
ホークス戦の後はいつもこんな状態なのでしょうか?こんな川では魚も住めないよー!

ところが・・・


よく見ると、お魚さんがいっぱいじゃないですか!
見た目ほど水質は痛んでいないのでしょうかねー??
それともお魚さんたちの適応能力?とりあえずちょっと安心。


唐人町はシーサイドももちと大濠公園の中間点に位置し、商店街もけっこう人通りが多いという印象です。情緒もたっぷり。
ベロでもっともっと盛り上げたいなー、と思いました。


さらに唐人町をウロついていると、取材中の山本華世さんとバッタリ。

 華「ベロタクシーって、こげん(こんな)とこまで来よーとー?!」

  「今日は子どもの塾送迎なんですよ」

 華「あー知っとー!!テレビで見たことあるー!」

  「見たことあるって、華世さんの番組でも紹介してくれたじゃないですか!」

 華「あ、そーだっけ?」

こんな会話をしながらパチリ!


それにしても、暑かったー!!

ヨーロッパのような自転車のまちへ、ユースケ


プロロードレーサーでドライバーのユースケ君。

ベロを利用するお母さんからの依頼で、お子さんの誕生祝にプレゼントする自転車を夜中までかけて組み上げてくれました。



彼が過ごした自転車の本場ヨーロッパ。

ヨーロッパでは小さな子供でもヘルメットやジャージを着用し、カッコよく自転車にまたがっています。

子供たちが安心して走れる交通環境も整っています。

自転車チームには子供向けの自転車教室やイベントの開催が義務付けられているそうです。

そして、街のど真ん中で自転車レースが当たり前のように開催されるといいます。

ユースケ君は
「日本でもヨーロッパのような自転車文化を広め、ルールとマナーとプライドある自転車愛好家を増やしたい。そして、子供たちにもっともっと自転車のよさを伝えたい。」
こんな思いで福岡に帰ってきました。


現在ベロタクシー福岡では、プロレーサーのユースケ君&ダイゴロー君を中心とした子ども向けの自転車教室やイベントを計画中です。

違法駐輪や通行マナーの悪さが目立つ福岡市が
「ひとと環境にやさしい自転車のまち福岡市」と呼ばれるように。


最後は、自転車をプレゼントされて大喜びのシュー君でーす!


ももちシーサイドフェスタ2007


今年もやってきました!ももちシーサイドフェスタ(早良祭り)2007!

昨年と同じ総合図書館よこにベロタクシー乗場が設けられました。



とにかくアツイー!!晴天すぎるー!!雲はどこー???


天神から会場の百道まで漕ぐだけで、すでに汗ビッショリ。
暑さのため来場者も昼間の外出を控えているのか、昨年よりも客足はなだらかな出だし?

それでもお子様連れを中心に、会場内の移動のみならずホークスタウンや
藤崎駅・西新駅までの交通手段としてベロをご利用いただきました。



ここ、シーサイドももちには昨年の7月〜9月の間、2台のベロタクシーが常駐しました。

ホークスタウン・福岡タワー・マリゾン・博物館・地下鉄駅の間ってすべて1km以上あって、歩くには少し遠いんです。特にお子様連れやご高齢者にはけっこう大変な距離で、たくさんの方々にベロをご利用いただきました。

特にホークス戦開催日の唐人町駅⇔ヤフードームのシャトル輸送はキリがないくらいの需要です。

今年は台数の都合で常駐していないのですけど、ホテルやホークスタウンのお客さまから「いまから乗れますかー?」っていうお電話を今春から何度もいただきました。

しかし、ベロタクシーで天神から百道に行くには40分程度時間がかかり
しかも、その前後に天神で予約が入っていない車両に限定されるためなかなか行けないケースが多々あり。

なんとかせねば・・・

職人ヨーヘイ


7月21日(土)久しぶりにドライバーのヨーヘイ君が登場!

しかし、今日はベロの運転をしにきたのではありません。
以前(春ごろ?)いつもお世話になっているベロのお客さまからのご依頼で
「うちの玄関の内側ガラスを装飾して欲しい!」と。

どうしてそんな依頼があるのかって?

それは彼がベロタクシー福岡の制作担当だからです。
しかも「職人」です。

ベロタクシー福岡のパンフレット(青いの)やホテルに設置しているフライヤーの「切り絵」、ベロストップ(停留所)、それからみなさんが使っている回数券などは、実はすべて彼が制作したものです。

彼の作品はこちらでも紹介されています。

彼はまだ学生なんですけど、ベロでは貴重な職人さんなんです。

では完成です!


お見事。

ミツトシ無農薬野菜を食らう

6/16にクローバープラザで開催された「食育祭inふくおか2007」では
ベロタクシー体験試乗会も行われ、約200組600名の方々が環境にやさしい交通手段を体験していただきました。

クローバープラザ正面階段に朝から夕方まで途切れなかった長蛇の列は
いまも鮮明に頭に焼きついてはなれません(汗)

で、昨日その食育祭を主催されたNPO法人食育推進ネットワークさんのところに遊びに行きましたら無農薬のお野菜をいただきましたーラッキー

実はよくお野菜いただくのですイヒヒ

まだ畑の土が少しついたニンジンと大きなキュウリ。

洗うだけで皮はむかずに塩パッパッ。 カリッ!コリッ!ポリッ!

う、うまいー!!! とってもみずみずしく自然の甘みいっぱい!

ごちそーさまでしたー!!いつもスンマソーン!

サイコーだなー!こりゃ!!と無農薬野菜を食らうミツトシ
↑しあわせ〜〜とニンジンを食らうドライバーのミツトシ


Jcom「わいわい福岡」


7月17日、Jcom「わいわい福岡」の収録が行われました。

レーポーターのジェニファーさん(日本人です)やスタッフの方々と

楽しい収録ができました。

報道していただくマスコミの方に実際に乗車いただくと

ベロタクシーの「のんびり感覚」がよく伝わりますねー!

8/1〜8/15まで、なんと1日に3回放映されます!

見てください!



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ベロタクシー福岡サイクリングクラブチーム
    vera
  • ベロタクシー福岡サイクリングクラブチーム
    安藤由朗
  • ベロタクシー福岡サイクリングクラブチーム
    甲賀
  • 10/31 福岡市長選挙【広報自転車隊】出発式
    ヒー坊
  • 蠧本太陽電池ネットワーク・久留米支店オープン!
    Jaruno
  • 夏だ!こども探検隊 【福重子ども会ご一行様】
    VELO-MAN
  • 夏だ!こども探検隊 【福重子ども会ご一行様】
    TOMO
  • RKB 今日感テレビ【福岡・九州地域演劇祭PRイベント】
    じゅんじゅん
  • Jcom「Hometown福岡」ロケでハルさん乗車
    じゅんじゅん
  • Jcom「Hometown福岡」ロケでハルさん乗車
    じゅんじゅん

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM